みらいの子ども達へ

日本語 English

「みらいのある子ども達のために今できることを、責任ある大人たちへ働きかけたい」
そんな想いから一般女性100人が、 【一般社団法人 みらいの子ども達へ】を立ち上げました。
私達は歳を重ねた女性、病と闘う女性、シングルマザー、パートタイム、派遣社員など、様々な一般女性達が
みらいの子ども達の将来を危惧し、教育活動、農業支援活動を通して、ポストカード販売・イベント等を中心に、子ども達と一緒になって参加し、日本から世界へ活動を継続していきます。

当団体は、子ども達を対象とした施設、団体への寄贈などを目的としたボランティア団体です。

私たちは以下の活動を中心に行っています。

①「平和を願う」プロジェクト

ポストカード収益による子供施設へのチャリティー活動

今の子ども達は、[文字]を書く機会が少ないのでは?
という事象をきっかけに【ポストカード(絵はがき)】の普及販売を展開し、その収益金をもとに子どもを対象とした養護施設、各種学校、団体等へ安心で安全な食材を寄贈したり、食育を目的とした農業支援活動を行っていこうという運動を展開しております。
はがきや手紙を書く運動を広めることで、子どもと親(親族)の絆を深めたり、子ども達が【一枚のはがき】を贈ることで、世界中の政治家や有識者の心も動かすことももしかしたらできるのでは?とも、思っています。今後、言語学者、脳科学者、著作物作家の方々の意見も聞きながら様々なシリーズのポストカードをリリースしてまいります。

②「農業支援」プロジェクト

子ども達への食育と日本の衰退する農業を応援する、農業支援活動

ポストカード販売収益による支援、野菜産直便収益による支援、支援者様からの活動協賛金により高齢化する農業従事者、食料自給率の低下、農業イメージの低下、などで苦労する農業従事者を支援し安心安全な食材で子どもの発育をサポートし健康リスクを緩和できるよう農業支援活動を行っていきます。

ご協賛いただける企業さま、ポストカードの普及販売を広めていただけるご協力者さま、ほかボランティア活動全体に携わり協力いただける皆さまを常時募集しております。
なにとぞ、ご協力ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。